今回はかわいい星形の折り紙の箸置きの作り方をご紹介させていただきます^^


箸置きの折り方は本当にたくさんありますが、この箸置きは比較的簡単に作れます。


イベントや来客時に作ってみてはいかがでしょう?



折り紙は4分の1サイズの短冊で折っていきますので、1枚で4コ作ることができます。


星形の箸置きはリング型なので、七夕やクリスマスツリーの飾り付けにも使えそうですね^^
使い方は工夫すれば色々楽しめる折り紙だと思います。


ということで早速、星形の箸置きの折り紙の折り方をご紹介させていただきます!


スポンサーリンク

星形の箸置きの折り紙の折り方

先ほどご紹介させていただきましたが、星形の箸置きは4分の1サイズの短冊で折っていきます。
好きな色の折り紙を用意したら、短冊に4分の1にカットしてください^^


それでは早速折っていきましょう♪
今回はこちらの動画を参考にさせていただきました!




【1】 縦1/4サイズにカットした折り紙を用意します。


【2】 横半分に折って、中心に折りすじをつけて戻します。


【3】 上下を中心線にそって合わせて折ります。


【4】 中心線で半分に折ります。


【5】 中心で半分に折り、折りすじをつけて戻します。



【6】 左右を中心線にそって合わせて折ります。


【7】 右端を、中心線に向かって半分の位置まで折ります。


【8】 折った部分を後ろ側へ折り、裏の中心線の位置で合わせます。


【9】 左端を、中心線に向かって半分の位置まで折ります。


【10】 折った部分を後ろ側へ折り、裏の中心線の位置で合わせます。



【11】 中心線の位置で谷折りします。


【12】 折った部分を伸ばして、ジャバラ折りに折りなおします。



【13】 右端へ左端を、2つ目の折りすじまで差し込んでいきます。



【14】 星の形に整えたら、箸置きの完成です。


【15】 箸を置くと、このような感じになります。


お疲れ様でした^^
いかがでしたか?


基本的には、4分の1にカットした後何度も折って細くした後、じゃばらにするだけです。
これなら数も作れると思うので、使い方は色々ありますよね^^


スポンサーリンク

最後に

今回は星の箸置きでしたが、折り紙って折った後の使い方は工夫次第だと思います^^


折ることも楽しいですが、折った後どんなふうに使おうか考えると、それまた楽しいですよね。


星形なら飾り付けにもちょうどいいので、七夕やクリスマスツリーなんかにも是非使ってみてください。


もちろん来客時のアクセントにだって使ってくださいね。


他にも箸置きの折り方は色々ご紹介させていただいています。
かわいい折り紙もありますので、そちらも覗いてみてくださいね^^




それでは今回はこの辺で。